冷凍の蟹(カニ)をおいしく解凍する方法

ネット通販などで購入した冷凍のカニを解凍するときは、みなさんどうしていますか?いろんな解凍する方法がありますが、せっかくだからおいしく解凍して食べたいですよね。
生のカニが美味しいとわかっていても、値段が高いくてなかなか手が出ない…
だから、生よりも値段が安い冷凍カニを買う機会も多くなると思います。そして、いざ食べてみると「思ったより美味しくない」「やっぱり冷凍物は味が落ちる」と感じたことはありませんか。生で茹でたカニと茹でて冷凍したカニでは、確かにおいしさに違います。しかし、冷凍したカニは身がパサパサで味が薄いと決めつけてしまうのは間違いです。カニがハズレだった場合を除き、冷凍したカニが美味しくない理由の一つに「解凍の仕方」があるんです。冷凍したカニでも正しい解凍を行えば、プリプリでジューシーなカニを味わえるわけなんです。
そこで今回は、カニをおいしく解凍する方法についてご紹介しちゃいます。みんなでプリプリでジューシーなおいしいかにを食べて笑顔になっちゃいましょう。
 

室温で解凍はダメ!

通販で届いたカニを箱から取り出して、室温で解凍するのではなく、先ずは冷蔵庫の中に入れてゆっくりと時間をかけて解凍するのがおいしく解凍するコツです。解凍時間はカニのサイズにより違ってきますが、12時間~18時間くらいを目安にしてなるべく時間に余裕を持ってしっかり解凍しましょう。室温な急速に解凍しちゃうと、カニの旨味エキスが流れ出てしまって、パサパサの身になっちゃいますからおすすめ出来ません。

カニの解凍の目安となる時間

冷凍カニの場合
カニ姿   約18時間
カニ脚   約12時間
加熱調理用 約6~12時間
※カニ鍋や焼きガニなどの調理に使用する場合、半解凍の状態で調理するようにしましょう。

冷蔵庫で解凍する注意点

カニを冷蔵庫で解凍する場合は、新聞紙やキッチンペーパーで包み、水切りパットの上に置き、さらにビニール袋へ入れるかラップで包めば乾燥を防ぐための準備は万全です。このとき、乾燥防止にカニ表面に塗られていたグレースと呼ばれる氷が解けて包み紙は濡れてきますが、カニの旨味が流れ出しているわけでは無いので心配はありません。
カニの脚はその日に食べる分だけを解凍するように。再度冷凍するとカニの品質が低下します。
カニ鍋のときは、冷蔵庫で6時間から12時間くらいの時間で半解凍の状態にして調理するのがちょうど良いでしょう。
焼きガニのときは完全に解凍をします。

食事の時間までに解凍がどうやっても間に合わないときは、ビニール袋にカニを入れたら、流水を30分くらいかけて解凍を行う方法もあります。また、ポーションと呼ばれているむき身のカニを解凍する場合は、解凍に時間を掛けると身が酸化しやすいので、冷蔵庫でゆっくり解凍するより流水をかけて解凍する方法がよいでしょう。
電子レンジを使って解凍するのは、どうしても時間がないからと言っても絶対に避けましょう。

冷凍カニ解凍方法のまとめ

水揚げしてスグ茹でる「浜茹で」を冷凍したカニは、シッカリ旨味を閉じ込めてるから、正しく解凍すればプリプリでジューシーなカニ本来の美味しさを十分に味わえますよ。
冷凍カニは生より安い価格で手にできるから、正しい解凍方法で、今までよりずっとカニを美味しく食べれて笑顔がこぼれちゃいますね。